☎0763-62-1717

旬の味覚を心ゆくまで

お料理紹介

南砺市の料理旅館 万水閣では、料理歴50年の主人が、旬の地域食材を最大限に活かした料理でおもてなしいたします。山菜や天然の生け簀といわれる富山湾をはじめとした海の幸もご堪能ください。

※写真はイメージです。

お料理例
お料理例
お料理例
お料理例

夏の食材

鯉のあらい 生け簀からとりたての鯉の洗いを提供します。 鮎の塩焼き そうめん 南砺市 利賀 清流そうめん 素麺と言えば全国的にはつけ麺でいただきますが、私たちの地方ではかけ素麺で頂きます。

野菜

きゅうり ナス トマト ズッキーニほか

秋の食材

柿(平たね柿) 梨・ぶどう(大鋸屋産) しば栗 地元野生種・粒は小さいが栗本来の味ギッシリ。 新米(南砺産)当館では稲をハサに掛けた天日干しを使っています。

キノコ類

しば茸(網茸ともいう) まつたけほか

野菜

さつま芋:立野原の赤土で育ったさつま芋は甘味と旨味が強い。
白菜:立野原産 肉厚で甘みがある。
大根:立野原産 やわらかくて甘みが多い。
里芋:南砺産里芋田楽など
立野原の赤土について。実は立野原の土壌はやせています。やせているから野菜はより生き抜くため土の養分を吸収しておいしくなります。

冬の食材

ぶり 氷見産の鰤は有名、 お造り・塩焼き・しゃぶしゃぶなど 蟹 富山湾 近海のズワイ蟹・紅ズワイ蟹など お造り・酢の物・蟹しゃぶしゃぶなど 鱈 タラ汁・白子の酢の物・天ぷら

富山では、冬に雷が鳴ります。これを地元の人たちは「ブリ起こし」と呼び、雷が鳴ると寒ブリのシーズン到来となります。天然の生簀と言われる富山湾。氷見の寒ブリは脂が乗ってとても美味しいと評判です。

富山干し柿 富山ブランドで400年の歴史あります。この品種名(三社柿)は南砺市でも福光・城端の土地(風土気候)にあっております。この山麓のやせた土地で育つ三社柿は乾燥することによって甘みがまします。

あんぽ柿 近年、若い人に好まれています。

魚は店主が市場に買出しに行き、新鮮な魚を提供いたしております。また、出汁も化学調味料は一切使わず、天然出汁にこだわっています。

食物アレルギーの有無や、好き嫌いなどもご予約時にお気軽にお申し付けください。

食材は、天候や漁獲物によって左右されますので、必ずしもお約束できるものではありません。

万水閣

〒939-1835 富山県南砺市城端町立野原東 1525

0763-62-1717  0763-62-1718  予約フォーム