HOME > 周辺案内 > 五箇山

五箇山合掌集落までは高速を使わずに車で20分なので、宿泊に最適です。

五箇山合掌集落

世界遺産の五箇山合掌集落は1995年に世界遺産に認定されてから多くの観光客で賑わうようになりました。五箇山は今も人々が生活する暮らしの場です。 五箇山はのどかな日本の原風景です。五箇山では、「世界遺産に泊まる」ことも出来ますが観光客が多いシーズンは予約がなかなか取れません。

ライトアップされた合掌造り

万水閣は五箇山の麓にあり道路も整備されており、万水閣から五箇山はとても近い位置にあります。 相倉合掌集落には高速道路を利用しなくても車で20分で到着します。菅沼合掌集落でも車で24分です。五箇山を十分楽しんだ後は、当館でゆっくりと静かな時間をお過ごし下さい。五箇山観光の宿泊に是非万水閣をご利用下さい。

五箇山までの経路

立山黒部アルペンルートの起点の立山駅まで、1時間17分です

立山連峰

富山県の西の観光地、五箇山に対して東の観光地、立山黒部アルペンルート。年間100万人近い観光客が訪れます。万水閣から立山黒部アルペンルートへ向かう道中、天候が良ければ、富山西インターを過ぎたあたりで、このような絶景を見ることが出来ます。

雪の大谷

立山黒部アルペンルートが開通する4月中旬~ゴールデンウィークの間はこのような高い雪の壁「雪の大谷」が見れます。アルペンルート全線開通直後の4月中旬〜6月中旬にかけて、ダイナミックな雪の壁の下を歩く「雪の大谷ウォーク」楽しむことができます。立山黒部アルペンルートの開業期間は4月下旬から11月末です。

雄山

立山の主峰「雄山」の絶景!室堂ターミナルから雄山山頂を目指すことも出来ますが、雄山山頂を目指す場合は朝5時ごろの出発をお勧めします。室堂周辺を散策したり、トロリーバスで立山の真下をトンネルで抜け、ロープウェーで黒部ダムへ向かうコースも魅力的です。さらに時間の余裕があれば、落差日本一を誇る「称名滝」もコースに含めるのも良いですが、称名滝へは、立山黒部アルペンルートを訪れる前か後になりますので、朝か夕方の観光になります。

日本一の落差を誇る称名滝

称名滝

350mと言う日本一の落差を誇る四段構成の滝です。日本三大名瀑にも選ばれる大迫力の滝です。雪解け水が多く流れ込む時期には称名滝の右側にハンノキ滝が現れます。

立山駅までのルート

城端スマートインターから東海北陸道で北上して、小矢部ジャンクションで富山方面へ向かいます。立山インターで降りて、立山駅へと南下すると到着です。

万水閣に宿泊して、五箇山と立山黒部アルペンルートを満喫する贅沢な旅はいかがですか

五箇山観光を一日目、万水閣で一泊して翌朝、立山黒部アルペンルートへ向かうと富山県の東西の観光地を訪れる贅沢なプランになります。

南砺市の旅館、万水閣 ・四季折々の美しい景色を見せる桜ヶ池

ご予約・お問い合わせ

湖畔の湯宿 万水閣

  • 〒939-1835
    富山県南砺市城端町立野原東 1525
  • TEL 0763-62-1717
    FAX 0763-62-1718